So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ここから始まりました。(オフ会編) [オフ会]

1P1030872.jpg
Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

ちょっと写真の世界からは慣れていました。
とりあえず、小さくて軽い
そして、F値も明るく、手ぶれ補正もついているのに600mm相当の画角
しかも値段が3万円、凄い時代になりました。
普及版のズームレンズ1本分です。
これなら、気軽に写真をまた始められると思って、購入しました

2P1040053.jpg

(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/25mm/F8 ※35mm相当/手持ち)

9月頃購入しました
使い始めたら面白くて仕方がありません。
これ本当にコンパクトカメラ
と思うほど、色々撮れます。
ただ、細かい事を言うと、OLYMPUSとはボケの感じが違っています。

3P1040133.jpg

(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

コンパクトカメラという事も相まってか、ボケがきっちりとした印象にあります。
コンパクトカメラなんだからボケないんじゃないの?だからじゃ無い。
と思われるかもしれませんが、600mm相当もあれば、前ボケはともかく
後ボケは結構いけてしまいます。
どちらかというと、レンズの特性なんじゃないかと思います。

4P1030842.jpg

(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

OLYMPUSのレンズの特性は、柔らかいです。
芯がしっかりあるのに、柔らかいこれが私が、レンズ交換式一眼カメラをOLYMPUSにした理由です。
もちろん、E-1を購入した頃は、ダストリダクション(今では各社当たり前についているゴミ撮り機能、ゴミゼロ倶楽部の名前の由来でもあります。)がOLYMPUSにしかついていなかったので、あまり迷う事も無かったのですが。

5P1030881.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

でこの日は、ゴミゼロ倶楽部の恒例年末打ち上げ&私の復活オフ会でした。
ゴミゼロ倶楽部のオフ会ですが、私が使っているのはコンパクトカメラ
でも、私が復活したという事で快く受け入れてくれました。
まぁ、ただで受け入れてくれた訳ではなさそうですが・・・・

6P1030897.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

簡単に言うと、OLYMPUS OM-D E-M1っていいよ
フォーサーズのレンズが、今までEシリーズよりも快適に使えるよ。
という事を代わる代わる教えて頂いておりました。
ありがとうございます。

7P1030847.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

やはり元々慣れ親しんだレンズです。
頭の中で予想と実像が一致します。
DMC-FZ200も、値段と性能を考えるとありえないくらいのカメラです。
本当に良く出来ています。

8P1030999.jpg

(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

ただ撮りたい写真が撮れるかと言われると
イメージとはちょっと違ったものとなります。
今回のオフ会では、それを痛感いたしました。

9P1040029.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/600mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

いたしましたというより
ゴミゼロのみなさまに
刷り込まれたと言っても過言ではないと思いますが(笑)

10P1040119.jpg

(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/25mm/F16 ※35mm相当/手持ち)

結果から言ってしまうと
この一週間後には、耐えられなくなって
購入に至る(笑)
まんまとはめられる格好となりましたが

11P1040107.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/25mm/F8 ※35mm相当/手持ち)

よりいっそう、写真撮影は楽しいなという事を実感したオフ会となりました。
当然撮影会の後は、お酒を嗜むに決まっています。
お分かりの様に、カメラ会社が固定されています(私は違いますが(笑))
となるとまぁ、色々気を使う事も無く盛り上がります。

12P1040140.jpg
(Panasonic DMC-FZ200 4.5-108mm/25mm/F2.8 ※35mm相当/手持ち)

とにかく楽しかったのと、ああ、やっぱり慣れ親しんだレンズの方が撮影しやすい
という事を超実感してしまったオフ会となりました。
という訳で、これから先がOLYMPUSのカメラでの日記になりますが
せっかくですのでこのPanasonicのDMC-FZ200の写真もちょくちょく載せていきたいと思います。

暑すぎるというものは [ヒマワリ]

1P8050119.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0/F2/100mm※35mm相当/手持ち)
夏ですね、暑いです。
汗が止めどなく流れていきます。
かき氷がおいしいです。
でも、撮影場所で食べるとだいたい手がべとべとになって困ります。

2P8050096.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

蓮の花がすぎればもう立派な夏、そして本番という事を解っていながら
忘れてました(笑)
油断していました、思っていた以上に急激な暑さと感じ
戸惑っています。

3P8050089.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0/F2/100mm※35mm相当/手持ち)

ちなみにこのひまわりは「ひまわりガーデン 武蔵村山」といって
町中に、急に姿を現すひまわり畑です。
団地の真ん中というと大げさですが、そんな感じです。
広角で撮ろうとすると、構図的に無理をしないと
建物か、電線が必ず写ってしまいそうです。

4P8050013.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

駐車場代に300円ほど掛かりますが、入場は無料
お金儲けというより、必要最低限の維持費を寄付してもらっているという感じです。
場所的には幹線道路の脇なのですが、周りは基本的に住宅
目の前にコンビニが一つありますがそれくらいという感じです。

5P8050069.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

観光地という訳でもないので、休みの日なのですが出店の一つもありません。
これだけ暑いと、カキ氷の一つや二つ三つ四つと食べたいところですが
ハロハロしかありません。
十分おいしいのですが。

6P8050081.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

このひまわり最近流行の背の低いタイプ
全体的に小振りなので
ちょっと撮影する方も戸惑います。
今年最初のひまわりなので、これからと言ったところでしょうか
でも、暑すぎて結構早くに退散してしまいました。

お久しぶりです。150mmF2.0スペシャル 7月 [ハス]

1P8060031.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

みなさまお久しぶりです。
撮影には行っていました写していました
暑くてゆで上がりました
いいものが撮れたかどうかは解りません。
納得いかないので何度も撮りに行きました。

2P8060121.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

欲望が止まらないですね。
楽しくて仕方が無いようです。
1の様に普段撮らないトンボまで撮っています。
オニヤンマらしいです。

3P8060212.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

なぜか片言でした(笑)
ところでこの場所はやはり巾着田です。
駐車場代が掛かりますが、その分安心して撮影に臨めます。
駐車違反などを考えていると、なかなか楽しめませんので。
この季節は、河原でバーベQをしにくる人も大勢いて駐車場が一杯になってしまうのではないかと
ドキドキしたりもしますが

4P8060178.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

それについては経験上ほぼ大丈夫ですね。
止められると思います。
ただ多くの人がバーベQしながら川遊びです。
まぁ、それくらい暑いという事なのですが
蓮を撮る場合、それだけではない罠があります。
その罠とは

5P8060191.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

えらい蒸しているという事です(汗)
蓮というくらいですのでレンコンです。
レンコンですから湿地というか沼ですね咲いているところは
川の様に水が流れ、風の通りが言い訳ではありません。
結構、野外なのにサウナと言っては過言ですが
そう言いたいくらい、蒸し暑いです。

6P8060126.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

基本的に蓮はお昼には花が閉じてしまいます。
朝早くの撮影となりますが、10時頃には見事な炎天下です。
何だろうこの重労働はと、自問自答している時もありますが
楽しさが優先されるみたいです。

7P8060263.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

数年ぶりに撮影を楽しんでいる最中ですが
撮影していて思い出しました。
夏は、全身(汗)だらだらで、驚くほど不快だった事に(笑)
なんと言うか、メガネをかけている私としては
下をちょっとでも見れば、メガネにぼとんぼとん汗が落ちて
フレームにたまって見えなくなる事もあるんですよ。

8P8060246.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0/F2/300mm※35mm相当/手持ち)

あっ愚痴を書いていたらそれだけで終わってしまいました。
最後はちょっと爽やか風味で。

壁に突き当たりました。2014年7月 [ハス]

1P7130183.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro/F2/100mm※35mm相当/手持ち)

写真撮影の事ではないです。(笑)
というよりそれについては今更というか、いつもです。
では何の事かと申しますと
この日記の事です。
この日記の何につきあったってしまったかというと

2P7130161.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro/F2/100mm※35mm相当/手持ち)

日記の順番です(笑)
古い順から書いていこうと思ってはいたもののそうなると
あまりにも季節がずれていってしまいます。
かといって新しいものからにすると、古いものの事を忘れてしまいます。
このジレンマとの戦いです。

3P7130191.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro/F2/100mm※35mm相当/手持ち)

という事で、意味はさほど無いのですが今回は最新です。
埼玉県巾着田に蓮が咲いています。
そう、曼珠沙華で有名なところです。
でもここは、曼珠沙華だけではなく
さくらや菜の花コスモスなど季節によって色々な花が楽しめる隠れた名所です。

4P7130059.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

曼珠沙華と違い蓮の花の咲いている量は正直そんな大きな規模ではありません。
しかし、人が少ないのと近くで撮影できるという非常にうれしいポイントがあります。
また規模が小さいと他のものに目移りせず集中できるという
落ち着きが無い私にとって、結構良い環境でもあります。

5P7130007.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro/F2/100mm※35mm相当/手持ち)

ただ難点と言えば、近くに水分補給できる場所が無いというところでしょうか。
また、日陰が無い訳ではありません、木陰もあります。
しかし、季節的にも非常に暑い
暑すぎます。

6P7130078.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

自動販売機も無い訳ではありませんが
自動販売機に買い物に行って、帰ってきたら
のどが乾きそうです。(泣)
それなのでお出かけの際は飲み物を持っていく
または、ペットボトルを凍らせていく事をお勧めします。

7P7130096.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち)

という訳で、ところざわPART3です。2014年6月 [ユリ]

P6290183.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye/F16/ライブビュー使用/手持ち/フラッシュ使用

前の日の写真は、NDフェルター使用して一応長時間露光です。
なんか解りにくかったので、冒頭で言い訳します。
3枚とも全部です、全部。
芸が無いっすね(汗)

P6290037.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

という訳でまたもやこの写真とは全然関係ない話を・・・
カメラファン倶楽部のオフ会の何が面白いかというと
撮影するジャンルが全然違う事
私の様な花撮りは、実は結構少なく
風景やスナップやホートレート、動物はたまた虫撮りなど色々な人がいる事ですね。

P6290107.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye/F16/ライブビュー使用/手持ち/フラッシュ使用

特に花は、誰もが一度は通る道なのですが結構多くの人が
通り過ぎていきます(笑)
私の様に入り口で立ち止まってしまう人は少ないようです。
まぁ、かといって全然問題ないのですが(笑)

P6290042.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

いっしょに撮影していて思う事は、花撮り同士は結構何を撮影するか似通ってきてしまう傾向にあります。解散して撮影してもふと気がついたら同じ場所にいたり。
後で撮影したものを確認すると、同じ花だったり(笑)
同じジャンルは、同じジャンルである意味似た者同士なので
休憩のタイミング撮影場所の移動のタイミングや、撮影談義などもとても楽しいのですが

P6290052.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

違いジャンルの方だと、撮影目線が全然違うので、参考になるというか
感心する事ばかりで、勉強にもなるし、とてもいい刺激にもなります。
今回は、昭和記念公園という、地元でもあるし私のフィールドという事もあるのですが
例えばスナップなどですと、このような事が無い限り自分じゃ撮りに行かないので
それはそれでとても楽しかったりします。

P6290087.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye/F16/ライブビュー使用/手持ち/フラッシュ使用

あれ、夜の親睦会まで書けなかったよ・・・・
といっても数時間にも及ぶ、お酒が入っての
写真談義、カメラ談義、パソコン談義(笑)です。
というわけで
いやー楽しかったです。

2014年5月 オフ会続きです。 [オフ会]

1392826838_1s.jpg

という訳で続きとなりますが
こちらがゴミゼロ倶楽部 TRIPさんがご足労して頂いた写真集です
5000円を超えていますが 紙の質や、色等不満なてんなど一つもなく
大満足です。確かにお高いと思う方もいらっしゃると思いますが
思い出、そしてこの年の記念としては最高だと思います

P5250301.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITALED 40-150mm F4.0-5.6 R/F8/300mm※35mm相当/三脚使用/NDフェルター使用

年間にかけている写真撮影費用に比べれば・・・・
前々問題ありません、その完成披露&配布&撮影&飲み会です。
今貼っている写真はもうそのときのものではありません(笑)
まえの日当りに撮りに行ったものです。
なぜかというと飲むという事は荷物を極力減らしたい
当然忘れ物もしたくないという事で、小型カメラバック一つで出かけました。

P5250186.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITALED 40-150mm F4.0-5.6 R/F8/300mm※35mm相当/三脚使用/NDフェルター使用

また、オフ会という事でいつもの撮影とはひと味違って、皆さんとおしゃべり
写真談義に花を咲かせながらの撮影です。
一人が、一つの被写体に捕まるとみんなで撮影
少し進んでまた一人・・・(笑)
とにかくゆっくりです。

P5250020.jpg
OLYMPUS OLYMPUS OM-D E-M10 /M.ZUIKO DIGITALED 40-150mm F4.0-5.6 R/F8/300mm※35mm相当/三脚使用/NDフェルター使用

そしてまえの日記のヤグルマギク公園の入り口近くにあったのですが
そこで捕まったのが、何を隠そう私でして
普段撮影する事が無いこの矢車さんに対してみんなで1時間の撮影会でした
さぞかし照れくさかっただろうと思います。
という訳で、また次に続きます。

えっ、これって本当に日記なんだろうか?

ゴミゼロオフ会 [オフ会]

P5310031.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro//F2.8/120mm※35mm相当/手持ち

日記自体がお久しぶりになってしまったので、ゴミゼロオフ会の説明から書かせて頂きます。
まずゴミゼロとは、ゴミゼロ倶楽部の事となります。そしてゴミゼロ倶楽部とは
決してエコロジーの方向ではなく、カメラのファン倶楽部の事です。
遡る事10年前くらい(汗)OLYMPUS にはE-1というデジタル一眼レフがありました。
そのカメラには、今では当たり前になっている、撮像素子(CCD,CMOSなどデジタルカメラの写す部分)クリーニング機構、ダストリダクションを最初に搭載されたカメラでした。

P5310077.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITALED 40-150mm F4.0-5.6 R/F5.6/120mm※35mm相当/手持ち

しかしこのカメラ、使っていて便利な雨でもへっちゃら防滴防塵機構や、これも今では当たり前のデジタル専用交換レンズなどかなり最先端を行っていました。
フォーサーズ規格のこのカメラ、とーっても残念な事に
人気がありませんでした(泣)
この頃まだデジタル一眼レフもそれなりに珍しい時代でもありましたが

P5310032.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro//F2.8/120mm※35mm相当/手持ち

それにしても、町中はもちろん山や公園等でもE-1を持っている人同士がいると
全く知らない、赤の他人同士なのに
声を掛け合って、カメラ談義に花を咲かせるくらい
肩身の狭いカメラでした(笑)
撮影現場でもこんな感じでしたのでネットの世界ともなると
撮像素子が小さいくせにとか、デジタル専用レンズもダストリダクションもそんなのいらない
生意気だとばかり言われ放題でした。

P5310089.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITALED 40-150mm F4.0-5.6 R/F5.6/120mm※35mm相当/手持ち

そんな中、自然発生的にネットや撮影現場で肩身を寄せたのが
ゴミゼロ倶楽部でした(笑)
これは、ダストリダクションシステム、つまり撮像素子にゴミがつかない
なのでゴミゼロと名がついた訳です。
これにはプロカメラマンも参加してわいわいがやがやととても楽しい会です。
という訳で今日は、そのオフ会です。
しかも、早春に行ったゴミゼロ写真展(倶楽部の人が一人3枚程度出す合同写真展です。)

P5310024.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro//F2.8/120mm※35mm相当/手持ち

の記念写真集の配布もかねて行いました。
おっと、今日はオフ会の話の前に
ゴミゼロ倶楽部の説明で終わってしまいました(汗)
つづきは、また次の回で。

まぁ、よくある事です。2014年6月15日 [菖蒲]

P6150210.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

いや、もうこればっかりはどうしようもない事ですね。
別に花に限った話ではないのですが
次の日行ったら状況が一変している何てーことは(泣)
よくある事ですよ。
うん。
よくある事です。

P6150099.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

しかしこの日記を始めたときに、一つだけ自分に決まりをもうけました。
たとえどんなに気に入ったものが撮影できなくても
撮影に行ったのだったら
日記を書くと。

P6150071.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

実はこの日は結構、ワクワクで出かけました
前の日、ずっと撮りたかったシチュエーションに出会えたので
昨日の撮影をふまえて今日はもっと、研ぎすし写真を撮ろうと、勇んで出かけましたが
あーなんかもー、花摘みかなんかのイベントみたいのを
やってたみたいですね。

P6150026.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.5/400mm※35mm相当/手持ち

ええ、もちろん私のために菖蒲園がある訳ではないですとも。
悪い訳じゃ全然ないんですよ。
ただ、
私のこの思いを返せー(泣)


写真(植物・花) ブログランキングへ

という訳で、ところざわPART2です。2014年6月21日 [ユリ]

P6210062.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye/F10/ライブビュー使用/手持ち
という訳でと何がと言う訳なのかを置いておいて(汗)
PART2です。
別にカメラでわけようなどと思った訳ではなく
ビューワーの分類の仕方からこうなってしまいました。

P6210099.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.2/300mm※35mm相当/手持ち

ただ先週撮影をして帰ってきたら、思ったより露出をオーバー気味にしすぎたと感じ
写真を選別していたら結構
「嫌になった。」という事もあります(笑)
この様なときは。

P6210019.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.2/300mm※35mm相当/手持ち

時間を空けるという事が結構重要だと思っています。
まぁ、そうすると思ったより悪くなかったとか
また、撮りに行ってたりして取り直しとかすると

P6210172.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.2/300mm※35mm相当/手持ち

思ってたより良かったなんて事もあります。
ああいかん、言い訳していたら終わりが近づいて・・・
とりあえず「ユリネはとてもおいしいです。」

P6210105.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1/ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5/F3.2/300mm※35mm相当/手持ち

という訳で今回の最後は前の日記と対照的なものをはらせて頂いて
お後がよろしいようで
(えっ何が?)

ところざわのゆり園2014年6月21日 [ユリ]

P6210034.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

びっくりしました。
びっくりした事は二つあります。
一つはOLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
この組み合わせ

P6210150.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

ユリを撮るにはばっちりじゃないですか
正直、このリーズナブルな値段でここまで撮影できると思っていませんでした。
小さい花だとちょっと厳しいと思っていましたが

P6210019.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

この大きさになるとちょうどいいですね。
これはひまわりあたりもちょうどいいのではないかと
うきうきしています。

P6210057.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

実はこの組み合わせ、午後になってからゆり園3周目に撮影しました
午前中は違うレンズで撮影していたのですが
このレンズ小さいのでこっそりバックに忍ばせておいたのですが

P6210120.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

これは、とってもいけるんじゃないかと
他の荷物は置いて、この組み合わせだけでぷらぷらと歩きました。
これはかなりブラボーですね。
これだけ軽くてよく写れば、言うことなしどころか
ありがとうございますという感じです。
身も心も軽々というのはこんなに楽しいのかと思いました。

P6210174.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8/F1.8/90mm※35mm相当/手持ち

そしてもう一つのびっくりというのが
もう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
いや、まぁ、よくもこれだけ
構図がいっしょになるもんだと、自分でも
感心しました(泣)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。